「きもの右左(uza)-リサイクル&アウトレット-」とは

きもの右左(uza)-リサイクル&アウトレット-では「大人女性の知的おしゃれきもの」をコンセプトに
リサイクル店では中々取り扱いの少ない大きめのサイズまで取り揃え、今までのリサイクル着物店の概念を覆す
綺麗で上質な仕立て上がりの着物や帯を、お手ごろな価格帯で販売しているお店です。     

きもの右左(uza)店舗内写真
    

今まで呉服店で反物から誂えていた方や、着付け教室に通われている方、お茶をなさっている方など
普段より着物に慣れ親しんでいる方向けに、仕立て上がりのシックで上品な新古品やリサイクル超美品を中心とした着物や帯を取り扱っています。
(実店舗は川越の蔵の街にございます)

その「願い」を私達が叶えます

スタッフのご紹介

店主:木下顕治・啓子

着物は世界に誇れる日本の最大の文化の一つだと思っております。

移り行く時代に応じて、その時々の美しさを表現できるもの。その観点から「現代空間マッチした上品でお洒落な着物」ということに重点を置き、着物研究家でおなじみの森田空美先生のコーディネイトをお手本にアドバイスをさせて頂いております。

またリサイクル着物店ではなかなか出会えない、L〜LLサイズなどの大きめのサイズを取り揃え、綺麗で上質な仕立て上がり着物を取り揃えることにより、多くのリピーターのお客様よりご支持を頂き、日々の励みとなっております。

現代的な建物や街並みに違和感なく溶け込んでゆく…そういうお着物に出会える店を目指しております。

長男:鉄平

学生時代から海外で長らく生活をしておりましたが、帰国後、両親とともに店を営む事となりました。日本を離れてつくづく感じたのはやはり、日本文化の奥深さ、素晴らしさでした。特に着物は世界に誇る日本の民族衣装だと思います。

当店がございます、ここ小江戸川越も日本の古き良きものが残る、着物姿の似合う素敵な街です。店のオープンをきっかけに、今では仕事も暮らしも川越でできることに喜びを感じております。

店頭に立って想うことはやはり、多くのお客様や、地域に支えられて店を続けていける事への感謝の気持ちです。この気持ちをいつまでも忘れずに、皆様に喜んでいただけるお店作りに邁進してまいりますので、今後とも「きもの右左(uza)」をよろしくお願い致します。

次男:大輔

以前はIT系の会社で10年ほど働いておりましたが、両親の誘いがきっかけで、この世界に入るようになりました。
元々着物には全く興味がなく、畑違いの仕事で最初は戸惑いましたが、日々着物と接しているうちに着物の奥深さ、素晴らしさに感動を受けるようになり日々、勉強するのが楽しい毎日を送っております。

検品、商品の写真撮影から、画像処理、商品説明、コーディネート、HP更新作業、受発注作業、メール対応等を主に行っておりますが、写真なども独学で勉強し、毎日「どのようにしたらこの着物の良さをお客様に伝えられるだろうか?」を考えながら仕事をしております。

大人女性が知的におしゃれに着物をお召頂けるよう、店舗とインターネットという2つの間口を通してお客様にその魅力をお伝えしていきたいと思います。
そしてこの素晴らしい日本の伝統技術を絶やさぬよう、着物の魅力、素晴らしさ、奥深さをこれからの世代にも伝えられるよう日々努力してまいりたいと思います。

きものへの想い

私達の願い・・・それは日本の良きものを伝えて行きたい。ただそれだけです。

日本は美しい風土、そして四季があり、その中から生まれた素晴らしい工芸品、芸術品、伝統行事など、日本人として誇りに思うものが沢山あります。しかし西洋文化の発展により、日本の古き良き時代のものは年を追うごとに薄れ、生活自体もメリハリのないものへと変化しております。

身に付けるものは気軽なもの、物は残すものではなく使い捨てられるもの、伝統芸能は堅苦しいもの、お正月やひな祭りなどの伝統行事や、美しい日本人の魂が宿る童謡や唱歌、民謡など様々なものが次第に消えつつある昨今、改めて日本人であることの意味を考えずにはいられません。

若い頃から日本の歴史や、神社仏閣、伝統文化に興味を抱き、趣味の延長から和骨董のお店へ、そして現在の着物店へと移行してきましたが、終始一貫、「美しい日本が大好き」という想いに変りありません。今では、少しでも多くの方に着物の良さを分かって頂くと共に、日本の民族衣装である着物を見直し、慣れ親しんでいただきたいと思っております。
(※当店は特定の宗教的、政治的思考をあわせもった店舗ではありません)

日本の伝統工芸と寺社風景

確かに着物は難しい、一人で着づらいなどのイメージが定着し着物離れが進んでしまっているのは一因かとおもいます。
しかし裏を返せば着物は「簡単には着れない」「難しいが故に、そこにリズムが生まれ、着物を愛おしいと思う気持ちと共に、全く違う自分が再発見できる」素晴らしさがあります。

日本の伝統工芸技術は世界でも類を見ない高さにあり、そのような日本の財産である伝統技術を後世へ継承していくことが私達の使命だと思っております。
一反の着物ができるまでに、何人もの職人の知恵と技術、気の遠くなるような作業、職人ひとりひとりの着物への想いが一本の糸に宿っております。
私たちはその想いを肌で感じ、これほどまでに贅沢な民族衣装を纏える事を誇りに思いながら、お召頂く方の所作や心までもが美しく豊かになれるように、貴女様の着物ライフをお手伝いさせて頂ければ幸いです。

やはり日本女性は着物姿が一番美しいです。

商品へのこだわり

着物店を始めるにあたり、一に、きれいであること。二に、おしゃれであること。三に、リーズナブルな価格であること。
この三点を最重要視し、品揃えをしてまいりました。

一、きれい…

従来の「リサイクル着物店」は一般的に、「サイズが小さい」、「汚れ・匂いがある」、「色柄が古い」といったイメージをお持ちのことと思いますが、当店ではそういった概念を取り除くため、しつけ糸付きの仕立て上がり品、またリサイクル品、USED品には徹底した検品を行い、必要に応じて「丸洗い・シミ抜き」等のメンテナンスを施し、お客様に気持ちよくお召しいただけるよう心がけております。

綺麗な着物
二、おしゃれ…

昔は日常的に着ていた「普段着」と、お出かけ用のいわゆる「よそいき」とを区別していましたが、現代ではお仕事柄、必要性のある方を除いては、非日常を楽む為、また今までと違うおしゃれを楽しむ為、といった方がほとんどのようです。
時代とともに建物や街並みが変化していく中で、「現代的な空間に違和感なく溶け込む、シックでお洒落なお着物」をご提案したいと考えております。

おしゃれな着物
三、リーズナブル…

着物は高価なものというイメージがあります。確かに呉服店で反物を選び、それに合わせた付属品を揃え、仕立てるとなるとかなり高価なものになります。当店では、呉服店・問屋の倒産品、アウトレット品、またどなたかが誂えて一度もお袖を通さず、箪笥にしまわれていた未着用品等、独自のルートで厳選して仕入れることにより、お客様に納得していただけるような価格設定をしております。
また、きもの右左(uza)ではリサイクル店では中々取り扱いの少ない、大きめのサイズを取り揃えた品揃えをおこなっております。
もちろん、一つの反物を織り上げるための職人さんの苦労や、高価な金額で誂えられた方の想いを考えると、このような価格でご提供することは大変心苦しいものです。しかし一方で、お安く販売できることにより、一人でも多くの方が気軽に着物へ入門でき、後世へ繋げていきたいという私どもの理念に基づいたものであります。

お得なお値段

当店では、以上の三点を踏まえた上で、お着物をお召しになる為に必要な最低限のルールや着物・帯・小物等のコーディネイトを丁寧にアドバイスさせて頂いております。
商品タグには詳しいサイズ表を明記し、税込価格にてわかりやすく表示しております。
またお召にならなくなったお着物(当店にてお買上げ頂いたお着物も含め)の買取も行っておりますのでお気軽にご相談ください。
(※買取ご希望のお客様はご来店前にご一報頂ければ幸いです。)

ぜひ一度「きもの右左(uza)」へお越しし下さい。